×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


詩のページ


管理人の気まぐれで書かれた詩が置いています。

管理人、文才はないので完成度は低いですが、少しなりとも何か感じてくれれば幸いです。

下のリンクよりどうぞ。

 

 

「幸福(しあわせ)」

「ホントウニソウデショウカ」。
不幸と思う人たちと、それに納得行かない少女とのやり取りを書いた、日本人の今を憂う詩。

 

「旅立ちの詩(うた)」

リアルのある友人1人に贈る、私からの応援の詩。

 

「color」

人は色であり、人生はキャンパス。
人は何を求めて生きるのだろう?

 

「MASQUERADE」

嘘をついて、仮面をかぶって、それが普通で。
『本当』を捜し求めて、私は踊る。

 

「かざぐるま」

回るために作られて、そのままずっと回り続ける。
くるくるくるくる。

 

「Display」

あなたがいるのは光の彼方。
私たちはディスプレイで繋がっている。

 

「slight snow」

冬の闇へと消えてくあなた。
私の涙はひらひらと。

 

「second winter」

思い出の場所。あの人との待ち合わせ場所。
粉雪舞う聖夜。彼を想って。

 

「if〜世界の終わり〜」

もしも世界が終わるなら。
愛する人と終幕を。

 

「冬の空の白い絵の具」

白い絵の具が空から落ちる。
もっと白く。もっと冷たく。

 

「暗黒乙女」

悲しみと闇を司る乙女。
今は消えゆく哀しき乙女。

 

「sepia」

失いたくないもの。
だけど今は遠い想い出。

 

「雲の向こうに」

あの向こうに待つもの。
私たちは追いかけ続ける。

 

戻る